昔話8 染工場


関西に戻った私は、

京都と和歌山、
2つの染工場で仕事をしました。

といっても、

作業場とは離れた場所で

仕事をしていたので

現場とやり取りすることは

ほとんどありませんでしたが、

私は現場が大好きで、

よく顔をだしていました。


とうとう好きなことを

仕事にできたのですが、

それでも私は、

会社を辞めることになります。

自分の作りたいものを

自分で作って、

自分で責任もとう、

そう思ったからです。


そうして、

やるべきことをやるしかない

現在の状況に

やっとたどり着けました。

CORNEをスタートできたのも

この2つの工場の

おかげたと思っています。

染めの現場の人と

同じ会社で働くことが

できて、宝物のような

大切な経験ができました。


和歌山でつくった生地は、

まだここで販売してもらってます。

よろしくお願いします!

 




0コメント

  • 1000 / 1000