昔話3 1回目の大学


1回目の大学では、

ピアノを勉強しました。

4大に編入するつもりで

短大に入学したものの、

編入試験に落ちました。

あきらめられなかった私は、

それなら私は留学する!と、

卒業後にバイトを3つもかけもって、
ピアノを隙間時間で
練習していた時期がありました。  

お金も、ピアノも、

充分にできないままでしたが、

24歳の初夏頃に受験するために、

1週間フィンランドに行きました。


1次試験で速攻落ちた私は、

後半予定があいて、
マリメッコや、
イバァナヘルシンキ、
アラビアの工場にいって、
イスや布、マグカップなどを買って、
帰国してきました。

いつかまた、

このまちに戻ってくる。

と、そのとき思っていたことは

覚えてます。このときに、
マリメッコの店で布を
2枚も買っていました。

直接今と関係がないようなできごとも、
全て今につながる過程の
ひとつだったのかなぁと、
この生地を見るといつも思います。

0コメント

  • 1000 / 1000