Tシャツ

こんにちは。台風がきていますね。

台風がきたらいつも、友達のおばちゃんが、

台風は、空気をかきまぜてくれて

きれいに掃除してくれる洗濯機やから、

いややーじゃなくて、ありがとうなんやで、

って言っていたことを思い出します。



さて、今週はTシャツを作りました。

以前ブログでご紹介した、

多聞台地域国際交流の先生方の

ユニフォームです。

星は、子供たちの未来がキラキラ

輝くものであってほしいという

主催者の思いを表現しています。

多聞台という地域は、高台にあるので、

もともとは山だったせいか

木がとても元気です。

緑豊かな多聞台のイメージを、

木とグリーンの色で表現しています。

そして、先生方が母国に帰られても、

日本の思い出を少しでも感じられるように、

「多聞台地域国際交流」という

日本語も入れています。

そして、普段でも着ることのできる

かわいいTシャツになるように

心がけました。


英語を話せるということは、

目的ではなく、手段であって、

子供たちにみにつけてほしいのは

英語力ではなく、

コミュニケーション力。

異文化を知ることによって、

人それぞれの違いを受け入れられる人に

成長できるように、という代表の

松尾さんの思いがとっても素敵です。

子供の未来がキラキラと

輝くものであるように、って、

実はどんな仕事にも必要な要素なんじゃないのか

って、思ったりします。

直接的にそこにつながらなくても、

ずーっとたどっていけば

そこにたどり着く仕事をするのが、

今の大人のやる仕事なのかなと、思います。

私の仕事も、そういうとこまで

考えていけるようになるといいなーと

思っています。がんばります。

それでは、また来週!

サヨウナラ!





0コメント

  • 1000 / 1000