パンやさん



こんばんは。

今日は金曜日ですね。

実は、今週からパン屋さんで

アルバイトをはじめました。

それで、こないだ、焼き立てのパンを

並べることがあったのですが

ビニールの手袋してパンを持ったとき、

焼き立てってほんとにやわらかくて

あったかい、ではなく、あちっ!

ってかんじで熱くて、

ほんとにおいしそうでした。

エネルギーに満ちている感じがして、

焼き立て、って、やっぱり

特別な存在だなあーって思ったんです。

焼き立てのパンのような布って、

コンセプトに書いてはいるものの、

改めて、これが焼き立てのパンか、、って

すごく感動しました!


体で理解したというか。。

ヘレン・ケラーが、水っていう単語が

ずっと理解できなかったとき、

先生が水を触らせて、水を手で

感じたときにはじめて

文字を理解して、water・・・

って言ったときの感じみたいなやつです。


アルバイト始めることに対しても、

本業ができなくなっちゃう不安とか

久しぶりに接客するのとか、

かなり勇気がいったのですが

やってよかったなと思ってます。

パン屋さんで働く時間もまた、

自分のデザインの活動の一つでもあるし

本業とおなじくらい

大切に仕事をやっていきたいと

おもってます。

声が小さいとまだおこられてますが、

がんばるぞー!

ぎこちなさすぎて、

お客さんにトライやるウィーク中なの?

って言われちゃいましたが‥



0コメント

  • 1000 / 1000